So-net無料ブログ作成

LHR10 やめてくれ!〜女子高生は性のオモチャじゃない [社会]

<2006>

 新担任となって、はや一ヶ月が過ぎた。

 とにかく、新年度は慌ただしい。新入生の場合、手続き書類や報告書類がもんのすごく多いので、本当に慌ただしい(それを準備する保護者の方々は、もっと大変)。
 ゴールデンウィークに入って、ようやくひと段落、といったところか。

 どんな仕事にも悩みやイライラはつきものだが、高校で教員をやっていて、一つ、非常にめげるというか、腹立たしいことがある。
 女子生徒に対するわいせつ行為のトラブルだ。

 朝起きて、学校へ行って、一日の授業やクラブ活動をして、帰宅する。
 ただそれだけのことを、「危険」なものにしてくれるタワケモノが、この世の中にはいっぱいいる。
 声をかけて近寄る。接近する。身体を触ろうとするor触る。ヒワイな言葉を浴びせる。陰部をみせびらかす。ケータイで写真を取る。抱きつく。クルマに乗せようとする・・・。書いているだけで腹が立ってきた。

 なぜ、10代の女子というだけで、彼女たちはこんな目に遭わねばならないのか。
 こんな目に遭わないように、警戒しなければならないのか。
 加害者は例外なく、成人男性だ。
 
 何をやっているのだ、この国の大人のオトコたちは。
 これが社会人のやることか。

 こんな奴らがあっちこっちにゴロゴロしていたんじゃ、信頼も秩序もあったもんじゃない。
 今、僕が彼女たちに教えてあげられるのは、これだ。
 「成人男子を警戒しろ」

 他に、どう言えばいいのだ?

 いや、みなさんの言いたいことは分かる。
 「そんなヘンタイオヤジと俺を一緒にするな!」
 当然だ。僕も中年オヤジに過ぎない。ヘンタイオヤジと一緒になんかされたくない。

 だが、一人の若者にとって、一人のヘンタイオヤジとの不運な遭遇は、人生に深い傷を残す重大事だ。
 警戒せよ、と伝えないわけにはいかない。
 こんな状況で、何が青少年の健全育成だ。何が家庭の教育力だ、何が学力低下だ。なーにが「近頃の若者は・・・」だ。
 どうしようもないのは、近頃の若くないオトコどもじゃないか。

 それとも、まさか世のオヤジどもは、「女子高校生なんざセックスしか頭にないバカだらけ」とでも信じ込んでいるのだろうか。バカはお前たちだ。週刊誌の見過ぎで学力低下したか。
 あるいは、「オトコを呼び寄せるような格好をするのがいけない」とでも言うのだろうか。これもバカの言い種だ。仮に挑発的であったとしても、挑発されたら何をしてもいいのか。挑発されて殺人を犯したら無罪か。ましてや相手は未成年ではないか。未成年に分別を示せないで、どこが社会人だ。

 以下、この種のことに関して僕が生徒に常に言っている書いて終わる。

 「こういう情けない話はしたくはないが、世の中には、君たちくらいの年代の女子を、単なる性の対象としか思わないバカオヤジどもがいっぱいいる。これは事実だ。そういう奴らがいる以上、君たちはそいつらから自分の身を守るという余計な神経を使わざるを得ない。これは悲しいことだ。だが、そうしなければ、被害者になってしまう。だから自衛をして欲しい。まず、一人で通学しないこと。暗がりや人通りの少ない場所は避けること。防犯ブザーを携帯すること。危険な時は、大声で助けを求める、近くの民家に逃げ込むなどしなさい。襲われそうになったら股間を蹴飛ばして逃げなさい。
 男子に言っておく。君たちは恐らくわかっていないだろうが、女性は女性であるというだけで襲われる危険があるのだ。君たちが男性であるというだけの理由で襲われることなどないだろう。だが女性にはそれがある。この世の中は残念ながらそういう場所だ。だから女子の立場をよく理解すること。もちろん、君たちは大人になったら、女を襲うような最低の人間にはなってはいけない。」

nice!(2)  コメント(1) 

nice! 2

コメント 1

mai

初めて読ませていただいたときにはまだ遠い話だったのですが、年月は速いですね、子どもがその時期にいます。女性だからということで何も制限したくはないのですが、記事のようなこともあり得ますね。なんだか悩ましいです。
by mai (2017-09-15 22:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。