So-net無料ブログ作成
ご挨拶&エッセイ ブログトップ
前の10件 | -

ssh1065 謹賀新年2018 [ご挨拶&エッセイ]

<2018>


 皆様、新年あけましておめでとうございます。三が日も過ぎた今ごろになっての新年のご挨拶を申し上げます。

DSCN2532 (1).jpg

 戌年であります。校長先生のご尊顔を思う存分使える年です。今年の年賀状も、もちろん校長先生の写真を使わせていただきました。

 何を隠そう、校長先生は2006年生まれ。つまり戌年生まれのイヌです。今年は年女であります。ただ、校長先生のお誕生日は12月11日でして、最初の戌年は20日ほどしかなかったんです。で、sshにお迎えしたのは欲2007年ですんで、sshが先生の戌年を祝うのはこれが初めてです。

 小型犬の寿命は15年くらいですから、12月に12歳を迎えると、校長先生も還暦という感じですかね。


 2017年もいろいろありました。

 仕事の面では、今年に迫ったデカいイベントの準備に忙殺されて、本業であるクラス担任や教科指導や進路指導やその他がかなりおろそかになりました。ただ、ほとんど孤立無援だった2016年とは異なり、2017年はサポート体制ができたため、物理的な拘束時間はかなり減り、2016年ほどの心労は幸いありませんでした。

 勤務校ではセンター試験の後釜テストに向けて少しずつ準備をしているところですが、職員のコンセンサスがなかなかまとまりません。細かいことは書けませんが、私自身は少々イライラしています。

 プライベートな部分では、末娘が進学して子どもが全員東京暮らしになりました。夫婦2人だけの生活というのは約25年ぶりです。幸い粗大ゴミ扱いされることなくぼちぼちやれてます。4月には山下達郎とポール・マッカートニーのコンサートを楽しんできました。カネのかからない趣味としてのDIYもぼちぼちやってます。

 まあでも、一番イヤなのは世の中の動きですね。安倍政権化で日本は政治も経済も文化も産業も報道も正義も人心もずいぶん破壊されちゃいました。今や日本は、経済産業面では人件費でも何でも低い「コストのかからない国」として、かつての中国やマレーシアやベトナムみたいな立場に転落し、政治的には政権関係者にいくらでも便宜供与ができるかつての東欧や南米の強権国家みたいに見なされてます。2025年ころには、この壊れたものの立て直しに相当な苦労をすることになるでしょう。


続きを読む


nice!(5)  コメント(5) 

ssh1056 11th Anniversary [ご挨拶&エッセイ]

 みなさま、ssh-スーパー小論文ハイスクールVer.2.0をご訪問いただき、ありがとうございます。

 10月20日はsshの開校記念日です。9日遅れの11周年のご挨拶を申し上げます。

 校長先生もいただきものの巨大サツマイモにびっくりしながら11周年を喜んでおります。


DSCN2446.jpg


 2016年から17年はsshにとっても、私shiraにとっても、さらには日本国にとってもなかなか多難な時期でした。

 何と言っても、ブロードバンド契約のいざこざで旧sshが消えてしまったのがイタかったですね。たかがブログとは言え、sshには私の足跡が記録されていました。800を超える記事を大慌てでPCに保存はしたものの、再アップにこぎつけるのにずいぶん時間を食ってしまいました。


 とは言え、sshのトラブルが私にとっての多難の主因ではありません。

 私shiraを困苦の日々に陥れたのは、お仕事の関係です。

続きを読む


nice!(2)  コメント(1) 

ssh1050 謹賀新年2017&10th Anniversary [ご挨拶&エッセイ]

<2017>
 みなさま、新年あけましておめでとうございます。実に久々にオリジナルの新記事をアップいたします。
 新年ということで、校長先生のご尊顔をご披露いたします。
DSCN2115 (1).jpg

 校長先生も寄る年波でお医者さんのお世話になることが多くなりました。2016年は目のトラブルに悩まされまして、毎日目薬を注してもらっています。

 さらにお詫びがてらのご報告。昨年10月にsshは開校10周年を迎えました。
 本来であればきちんとご報告とお礼をすべきところでしたが、それをしないまま年越しになってしまいました。
 原因は現在私が仰せつかっている、高等学校文化連盟関係(高文連)のお仕事です。
 これがもう、ホントに大変で。10月〜11月は忙殺という物騒な漢字が誇張じゃないというレベルの多忙さでした。




続きを読む


ssh1021 坊主頭お断り [ご挨拶&エッセイ]

<2017>
*初出は2013年

<登場人物>
 私・・・某公立高校教諭。全日制英語科クラスの海外研修引率でオーストラリア出張中。Kさんには今回の研修の手配をしてもらっている。オージーイングリッシュの聞き取りに悪戦苦闘。
 Kさん・・・オーストラリア在住の日本人女性。オーストラリア人男性と結婚し、現在夫婦で留学などの手配をする会社を経営するキャリアウーマン。英語も日本語も極めて流暢。

<場面>
 生徒達が研修する学校での、モーニングティーのひととき。

*******
 私: この学校って、公立ですよね?
 Kさん: ええ、州立の学校です。
 私: 日本の中学生と高校生にあたる生徒が来ているような感じですね。
 Kさん: こっちで言うところの7年生から12年生ですね。ここは5歳から義務教育が始まりますから、日本より1年早いです。
 私: 先日、日本語の授業のお手伝いをしたんですけど、え〜と、あれ7年生ですか。
 Kさん: こちらの学校は7年生で日本語が必修になってるんですよ。
 私: え?必修。それはまた、大変な。で、その7年生なんですけど、まあ何というか、なかなか元気というか・・・。先生、ちょっと苦労してましたね。
 Kさん: (苦笑)あんまりいい授業じゃなかったですか。オーストラリアの公立校には、入試ってものはないんですよ。ここも地元の生徒がそのまま入って来ていて。だからいろんな生徒がいるんです。ものすごく優秀な子から、その正反対まで。
 私: あ、そうなんですか。いや別に非難してるわけじゃなくて、まあいずこも大変だなあと。ウチの愚息たちの中学時代も、教室内はなかなかドタバタしていたみたいですよ。

続きを読む


ssh1001 ブログ再開のお知らせ&開校宣言再録 [ご挨拶&エッセイ]

<2017>

 ssh−スーパー小論文ハイスクールにご来校いただき、ありがとうございます。
 長〜い中断&移転準備期間を経て(3ヶ月少々)、ようやく本日、ssh ver.2.0をスタートいたします。

 10年目に入ったsshは、4月に突如として一時閉鎖&移転となりました。
 これはまったく私的な理由であります。
 私shiraは長らくso-netのADSLプランを利用していました。月2000円ほどで実用十分な速度が出るため大変気に入っていました。
 このADSL回線が今年で廃止になることになっちゃいまして。
 で、嫌々ながらプラン変更をすることにしたのですが、ちょっとした手違いでこれまで使っていたアカウントを使えなくしてしまいました。アカウント消滅と同時にブログも消滅してしまいます。
 大慌てで過去記事はバックアップしたものの、作業はかなりハードで、再スタートになかなか腰が上がらない状態でした。
 加えて、2016参議院選挙を控えて、私自身の軸足はツイッターに移っていました。

 参議院選挙が終わり、ようやく落ち着いてsshのことを考える時間ができました。そういう経緯で、ようやく本日、sshを再開することになりました。

 ver. 2.0では、記事番号はssh1001からスタートすることにします。これは過去記事(ssh1〜758)を再掲するとき番号が重複するのを防ぐためです。また、ver. 1.0で使っていた「LHR」「放課後」などの別番号は廃止し、すべてssh1001からの連番にします。その方があとで検索しやすいので。


 本日は10年前にver.1.0をスタートした時の記事「ssh1 開校宣言」を再掲させていただきます。

続きを読む


LHR104 ニッポンスゴイデスネ雑誌の見出し [ご挨拶&エッセイ]

 久々の見出しネタ。

 

pastedGraphic.png◆◆pastedGraphic.png外国人から見たニッポンは素敵だ! JAPAN CLASS ホワイジャパニーズピープル!?

  • ニッポンの当たり前に外国人が大興奮!
  • 日本のアツすぎる冬に海外から熱視線!
  • 日本犬(特にシバ)のかわいさ、忠誠心に世界中がメロメロ!
  • ぐっちーさんの「日本人だけが知らないニッポン経済の底力!
  • ラグビー日本代表に本場から賞賛の嵐!
  • ニッポンのお菓子への賞賛がやめられない、止まらない!
  • サムライの国の包丁が世界のプロから大絶賛
  • メイドインジャパンの筆記具が売り切れるわけ  ◆◆


 うーーーーーーーーーーーむ。濃いですなあ。広告を見ながらタイプしているだけでお腹いっぱいになってきました。いちいちツッコむファイトが湧きません。

 版元の東邦出版は新宿に本社を持つ出版社。スポーツ関係の雑誌や書籍が主力のようですが、中にはくまのプーさん公式ガイドブックとかディズニープリンセススペシャルガイドなんてのも出してます。HPを見る分には、扶桑社みたいにモロにあっちに行っちゃってる会社ではないようです。

 にしても、この見出しは相当気持ち悪いですな。「愛国ポルノ」という揶揄があるのですけど、確かにこの見出しにはマスターベーションの臭いがします。他人に見せるようなモンじゃないでしょうという感じの。だいたいJAPAN CLASSって名前からしてよくわかりませんが。ニッポン階級?学級的閉鎖的ニッポン?

 もっとも、逆に言えば、21世紀のニッポンにはこのくらいしか威張れることはないという意味でもあるわけで。国際政治や国際経済の面では存在感は下がりっぱなし。もはやこんな些細なレベルでしか誇りを持てないところまで落ちぶれたということでもあります。

 

 この広告は朝日新聞(地方版)の2面で見つけました。広告の真上にあったのは、非行少年少女を自社で雇って更正のチャンスを与え続けているガソリンスタンド経営の社長さんのインタビュー。その対比のあまりの激しさに目がくらみました。

 

 JAPAN CLASS最新号は絶賛、かどうか知らないけど発売中です。本体価格925円。消費税8%は別途申し受けます。


 

nice!(0)  コメント(0) 

ssh753 Twitterはじめました [ご挨拶&エッセイ]

<2016>

 

 本日、ツイッターを始めした。

 SNSにはあまり関心はなかったのですけど。

 

 なんで今頃になってツイッターに手を出したのか?

 一番の理由は安倍政権下の社会情勢です。

 この情勢に危機感を持っている人々、SEALDsを始めとする多くの人々が、ツイッターで情報を発信しています。

 ただ他人のツイートを見ているだけでなく、フォローしたりツイートしたりしていきたいと思いまして、アカウントを取得しました。

 

 ただ。

 私shiraは未だにスマホもケータイも持ってないのですよ。

 ツイッターっつーても、ツイートはPCからしかできません。こんなんでTwitterの意味があるのか?

 

 まあ、出先からツイートする可能性はほとんどないですけどね。勤務時間にツイートして怒られない公務員なんざ大阪市長くらいのもんでしょう。私ゃそうはいきません。仕事には集中せんと。

 

 ssh本体はこれからも無理のない範囲で続けますので、本体もよろしくお願いいたします。


 

nice!(0)  コメント(0) 

ssh751 謹賀新年2016 [ご挨拶&エッセイ]

<2016>


DSCN1983.jpg


 みなさま、新年あけましておめでとうございます。

 2016年年初の御挨拶は、10歳を迎えた校長先生に高いところに登ってもらっての写真であります。

 実は校長先生、高いところは苦手です。恐縮の面持ちではなく、高所恐怖症でビビっております。

 

 

 2015年は非常に重大な年でした。後年の歴史家たちにとって2015年は1600年や1868年や1945年に匹敵する年として述べられることになるやもしれません。それは、2015919日に日本国憲法が時の与党によって正しい手続きを踏むことなく停止されたからです。

 今や「憲法を守る」ということを発言するだけでTVから干され警察に職務質問されチンピラから脅迫を受けるのがこの国の状況です。憲法が白眼視されるのは憲法が停止されているからです。

 日本が立憲主義を停止し、法治国家から「人」治国家になったのが2015年です。今や日本の正義は法律によってではなく、「誰」がそれを咎めるかによって決められています。やっていいことといけないことの区別は「怖い人」の姿勢によってのみ決まる。政権の顔色・大企業役員の意向・上司の機嫌・チンピラ右翼の恫喝etc.。日本に「法の支配」はありません。法は「怖い人」が他者を攻撃するためにつまみ食い使用するための方便になっています。

 

 強健国家化が一気に進んだ2015年は、これまでほとんどアピールする力を持たずにいた市民運動が大きく発展した年でもありました。

 市民運動という言葉がキライなら、学生や市民たちの運動と言いでしょうか。

 最初に動いたのは学生でした。組織の力・組織の言葉やイデオロギーに頼らず、自分たちの力、自分たちの言葉と思いによって彼ら彼女らは運動を立ち上げた。特定秘密保護法に反対してSASPLを立ち上げた彼ら彼女らは、しかし当初はしごく小さな運動体で、メディアの相手にしてもらえなかった。しかしSEALDsへと発展した彼ら彼女らは他の市民や団体を引き寄せて、巨大な運動の中心となった。

 本当に危機的な状況を迎えた日本に、本当の市民の運動が生まれたわけです。

 

 

 さて、私shira2016年は、2015年よりもちょいと忙しくなりそうです。

 

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ssh750 総閲覧数2,100,000件のお礼 [ご挨拶&エッセイ]

<2015>

 

 開校10年目のsshにご訪問いただきありがとうございます。

 このたび、総閲覧数が210万件を記録いたしました。

 皆様のご訪問にお礼を申し上げます。


 本年度のsshはかなり記事更新がスローになってます。

 書くべきこと、書かねばならないことはいくらでもあって、たぶん週に2本くらいは記事化すべきところなんでしょうけど、せいぜい月に45本というところで。10月なんかたったの2本です。

 もちっと何とかしたいところですけど、ペースはちいとも上がっておりません。

 

 最大の原因は8月以降の体調不良でしょう。

 8月に不摂生から胃炎になって、さらにめまいやら何やら発症して、なかなかつらい状況になってました。

 現在はかなりマシになってますけど、完調にはほど遠いです。胃腸はときどき不調になりますし、たまに不定愁訴みたいなものも起きてます。

 

 二つ目の要因は、本業の多忙です。

 10月は推薦・AOシーズンです。私は連日、生徒に面接トレーニングをやっていました。

 その傍ら、11月のダンスフェスティバルの準備をしておりました。毎年のことながらこれが大変で。

 

 三つ目の要因は、書くべきテーマがデカくなったこと。

 ご存知の通り、本年919日、安倍政権が安保関連11法案を(文字通り)力ずくで採決しました。

 私はこれは、日本国憲法を停止するクーデター行為と受け止めています。

 とは言え、安倍晋三は軍事政権のリーダーではありません。極端な話、彼が今急死したとして、政権の暴走が止まるようには思えません。

 政権の暴走には、もっと根の深い病理があります。その病理は国全体の病理のはずです。

 こういうものを相手に、自分の言葉で考えをまとめようとしても、なかなかまとまりません。

 敵はその場で思いついたような雑言や他人の借り物の憎悪の言葉をパッパと投げるだけですから、まー大量生産能力がすごい。イヤになりますわ。

 

 

 まあでも、こういう時期というのは、ときどきあるんですよ。


 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ssh748 9th Anniversary [ご挨拶&エッセイ]

<2015>

 

 sshの創立記念日、1020日を今年もコロリと忘れておりました。遅ればせながら9周年のご挨拶をさせていただきます。


DSCN1952.jpg


 ここ数年、創立記念日のご挨拶がドタバタしがちですです。これは主にお仕事の関係です。

 10月中旬から11月中旬にかけて、県の高等学校総合文化祭なるイベントがありまして、そのダンスイベントの元締をやらねばならない立場にあります。この時期はその準備にけっこう忙しいのです。

 今年は例年になく開催が遅く、11月下旬です。現在、最終的な調整などを行っているところです。

 

 もっとも、今年ssh創立記念日を忘れていたのはそのせいと言うより、むしろ体調の問題です。

 放課後99(記事消失)でもお伝えしましたが、この秋は体調不良に悩まされております。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - ご挨拶&エッセイ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。